脱毛 引っ越し

脱毛中にやむなく引っ越すことになった場合

引っ越し作業中の女性

 

サロンで初めて脱毛を受ける場合、個方差はありますが脱毛が完了するまでには早くて1年弱、長くて2〜3年は掛かり通い方によってはそれ以上掛かってしまう事もあります。

 

これだけ長く掛かるとなると状況も変わり、引越しなどといった環境の変化で脱毛を受け続けるかどうか考えなくてはならなくなってしまう状況に立つ事もあります。

 

そういった状況になった際に出来る事と言えば解約をして差額を返還してもらうか、店舗移動して脱毛を受け続けるかのどちらかです。

 

一昔前までは解約を認めてくれないような悪徳サロンも少なくなかったのですが、現在はそのような事は行なわれておらず大手の優良脱毛サロンであれば解約料金はもちろん、事務手数料などを引かれることなく未消化分の差額はきっちりと返還してくれます。

 

脱毛の途中で解約するのは勿体無いと思うのであれば、店舗移動して新たな店舗で続きから脱毛施術を受けるべきです。

 

店舗数の多い大手の優良脱毛サロンでは、安心の解約制度だけでなく充実の店舗移動制度を用意している所ばかりです。

全国展開のサロンで店舗移動が理想的

脱毛通い中に引っ越し・・・とるべき2つの選択とは?

 

全国チェーンを目指す脱毛サロンは増えてきていますが、既存のチェーン店の店舗数を今から追い越そうというのは無理な話です。

 

全国に100店舗以上直営店がある脱毛サロンも多いですし、そこまでなくても脱毛方口の多い主要都市には店舗があると言う大手の脱毛サロンばかりです。

 

全国チェーンの脱毛サロンならば店舗移動可能な所ばかりですから、引越しなどで脱毛契約を結んだ店舗に通えなくなってなってしまった場合でも、他エリアの店舗にカルテを移動して続きから脱毛施術を受ける事も出来ますし、カルテを共有している脱毛サロンであれば移動手続なしで店舗移動可能です。

 

引越しの可能性がある場合は、店舗移動制度が充実している脱毛サロンを選ぶべきです。

 

おすすめなのは書面での面倒な手続なしで店舗移動が出来、契約を結んだ店舗に関係なく全国にある直営店舗で自由に脱毛を受ける事が出来る店舗移動制度を用意している脱毛サロンです。

 

都合に合わせて予約を取って好きな店舗で脱毛を受けられた方が便利ですし、急な環境の変化にも対応できますね。