医療脱毛 産毛

産毛はサロン脱毛より医療脱毛が向いている

産毛

 

産毛は細く色素が薄いので、一見顔に産毛が生えていてもそこまで問題がないように思えますよね。

 

しかし、産毛が生えていることで3つのデメリットがあるので紹介していきます。

 

お肌がくすんで見える

まず、産毛が生えていると顔がくすんで見えたり、表情が暗く見えてしまうことがあります。

 

産毛とはいっても、良く見てみると薄いグレーのような色をしています。その産毛が顔に密集していることで、顔が黒ずんで見えてしまうのです。

 

産毛が生えている時と処理した時の顔を比較してみると分かりやすいですよ。

 

化粧ノリが悪い

顔に産毛が生えていると、ファンデショーンとお肌の間で産毛が邪魔になり、ファンデショーンがお肌にしっかり密着しなくなります。

 

そうなると、化粧崩れもしやすくなり、何度もお化粧直しをしなくてはなりません。

 

ニキビなど肌荒れの原因になる

顔に産毛が密集していると、産毛についた汚れや皮脂が顔につきニキビや肌荒れの原因になります。

 

産毛を処理することで、顔に細菌がつきにくくなりニキビが減ったという口コミも多くあります。

 

基本的にエステの光脱毛は産毛の処理が苦手

産毛というと、色も薄く毛も細いので簡単に脱毛できるのでは?と思っている人もいるかもしれませんが、実は、黒く濃い毛を脱毛するより脱毛効果は実感しにくくなります。

 

通常の光脱毛は黒いメラニン色素に反応する仕組みになっているので、毛が太く色が濃い程光はしっかり反応します。

 

しかし、産毛のような細く薄い毛は、メラニンがほとんど含まれていない為、光を照射してもほとんど反応しないのです。

 

また、光脱毛は医療レーザー脱毛に比べても照射時の出力が弱いので、毛根まで熱が届きにくく産毛を脱毛する場合は照射回数を増やす必要があります。

 

通常の毛で18回前後照射をすると毛が生えにくくなりますが、産毛の場合は20回前後照射する必要が出てきます。

 

通常の光脱毛で産毛を処理するとなるとかなり時間が掛ってしまうのです。

 

医療レーザー脱毛が産毛にも強い理由は?

産毛を脱毛する場合は、通常の光脱毛よりも医療レーザー脱毛の方が向いていると言われていますが、どのような部分が産毛を脱毛するのに効果的なのでしょうか。

 

まず、医療レーザー脱毛には大きく分けて「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「YAGレーザー」の3つがありますが、産毛に効果的と言われているのがダイオードレーザーです。

 

ダイオードレーザーの特徴は、レーザーの波長を毛質や肌質に合わせて自由に変えられます。

 

ですから、濃く太い毛を脱毛する時は毛根までしっかり熱が届くように波長を長くし、産毛のような色素の薄い毛を脱毛する時は、強い熱を一気に照射できるように波長を短くします。

 

そのように脱毛していくことで、産毛も効果的に脱毛していけるのです。

 

光脱毛にはこのような特徴がないので、レーザー脱毛の方が効果的に産毛を処理していけます。

 

このダイオードレーザーの代表的な機種は「ライトシェアデュエット」「メディオスターNEXT PRO」「ソプラノアイスプラチナム」になります。

 

最新の「SHR脱毛」も産毛を得意にしている理由は

通常の光脱毛は、黒いメラニン色素に反応させ毛乳頭を破壊していく脱毛方法なので、産毛のような色素の薄い毛には不向きだと解説してきましたが、最近光脱毛でも産毛に特化した脱毛器が登場しています。

 

その脱毛器は「SHR脱毛」です。

 

初めて聞くという人もいるかもしれませんが、とても優れた脱毛器になのでその特徴を6つ紹介します。

 

産毛の脱毛に効果的

このSHR脱毛は、今までの光脱毛とは少し違います。

 

通常の光脱毛は黒いメラニン色素に刺激を与え脱毛していましたが、このSHR脱毛は「バルジ領域」

 

という、毛根よりも少し浅い部分にある毛の成長因子に弱い熱を連射しながら脱毛していきます。

 

ですから、メラニン色素に働きかける必要はなくなり、産毛のような色素の薄い毛でも効果的に脱毛できるのです。

 

肌トラブルを起こしにくい

通常の光脱毛は80度近い熱を一気に肌に照射していましたが、SHR式の脱毛は、45度前後の弱い熱を連射しながらバルジ領域に働き掛けていくので、火傷や赤み、腫れなどの肌トラブルを起こしにくいです。

 

弱い熱だと毛の成長因子を破壊できないのでは?と思うかもしれませんが、弱い熱でも連射することでジワジワと熱を伝えていけるので結果的にしっかり脱毛効果は出るので安心して下さい。

 

痛みを感じにくい

SHR式脱毛は45度の前後の弱い熱を連射していくので、身体に感じる温度は38度前後と言われています。ですから、施術中もほとんど痛みを感じずに脱毛できます。

 

38度というと湯船と同じくらいの温かさなので、心地よいと感じるでしょう。通常の光脱毛の体感温度は60〜70度と言われているので、その差は歴然ですね。

 

日焼け肌や黒い肌でも脱毛できる

SHR脱毛はメラニン色素に働きかける脱毛法ではないので、メラニンが多く含まれる日焼け肌や黒い肌の人でも脱毛可能になります。

 

今までは、肌が黒いと火傷の恐れがあり脱毛することが難しかったですが、このSHR脱毛はどのような肌でも施術できるので凄く画期的な脱毛器です。

 

施術時間も短い

SHR脱毛は、10秒間に1000本ものムダ毛を処理することできます。
ですから、通常全身脱毛は60〜90分近く掛りますが、SHR式脱毛であれば最短20分で完了することも可能です。

 

毛周期に関係なく脱毛可能

毛には「成長期」「退行期」「休止期」というサイクルがあり、通常の光脱毛であれば毛の細胞が活性化している成長期の毛に照射をする必要があります。

 

また、退行期や休止期など、細胞の働きが弱まっている時に照射しても効果はありません。お店からは毛周期に合わせて2〜3カ月ペースで脱毛に通うように言われるのです。

 

しかし、このSHR脱毛は毛周期に関係なくいつでも脱毛できるので、毎月通うことも可能になります。

 

今までの光脱毛では、毛が生えにくくなるまで3年掛ると言われていましたが、SHR脱毛は最短で半年〜1年で脱毛を終えられます。

 

SHR脱毛を採用するサロン「ラココ(La coco)」の全身脱毛プラン

ラココは、SHR脱毛を採用している脱毛サロンで、全国に20店舗以上あります。

 

ここでは、ラココの全身脱毛プランを紹介していきます。

 

まず、脱毛部位は51ヶ所と34ヶ所(顔・VIO除く)から選ぶことができます。34ヶ所プランには顔やVIOは含まれないので、それらの部位も脱毛していきたい人は51ヶ所プランを選んだ方がお得です。

 

また、オーダーメイド脱毛プランもあり、51ヶ所から好きな部位や回数を選択できます。ムダ毛をなくしたい部分を確実に脱毛できるので、このオーダーメイド脱毛プランは無駄がありません。

 

月々3,000円から始められるのも嬉しいですね。

 

ラココの全身脱毛料金

ラココ51ヶ所プラン34ヶ所プラン
(顔・VIO除く)オーダーメイド脱毛
全身脱毛全身51ヶ所の部位を脱毛できるプラン
(月1回)

 

5回69,000円顔やVIOを除く全身34ヶ所の部位を脱毛できるプラン
(月1回)

 

5回49,000円全身51ヶ所から好きな回数や部位を選んで脱毛するプラン
(月1回)

 

月3,000円

 

SHR脱毛を採用するサロン「ストラッシュ(STLASSH)」の全身脱毛プラン

ストラッシュもSHR脱毛を採用する脱毛サロンで全国に10店舗以上あります。ここではストラッシュの全身脱毛プランを紹介します。

 

まず、ストラッシュの全身脱毛部位は61ヶ所になり、脱毛サロンの中でもここまでの部位を脱毛できるサロンは他にないので貴重です。

 

また、回数無制限プランもあるので、納得いくまで脱毛していきたい人にはオススメです。

 

そして、少し割高にはなってしまいますが、その都度お支払いも可能なので全身脱毛を体験してみたい人は試す価値がありますよ。

 

ストラッシュの全身脱毛料金

ストラッシュ月額制(61ヶ所)回数制(61ケ所都度払い(61ヶ所)
全身脱毛月々7,980円6回97,760円
12回176,709円
18回262,440円
無制限396,800円1回21,980円