脱毛 回数 腕 足

そこが知りたい!脱毛は抜けるまでに何回通うの?

 

脱毛サロンって何回通えば脱毛できるの?

 

これが知りたい方は多いと思います。基本的に回数が増えるほど料金が高くなるだけに、効果が出るなら回数は1回でも少なく収めたいものだと思います。

 

方によって脱毛器への反応の敏感さがちがうのである程度の差はありますが、およそ何回くらいでどうなる、というモデルケースはありますので、それに則ってまとめてみました。

 

ムダ毛が目立たなくなる平均的な回数は

脱毛できるまでの回数は?腕や足の平均値まとめ

 

最近の脱毛サロンは光脱毛が主流となっています。この光脱毛はムダ毛のメラニン色素に反応する特殊な光を使用して毛根を弱らせ、脱毛するという方法です。

 

痛みや肌にかかる負担が少ないことから方気のある脱毛法ですが、皮膚の上に出ているムダ毛にしか効果がないために、皮膚の下でスタンバイしているムダ毛が生え出るまで施術を続けなければきれいに脱毛することはできません。

 

これが、すべてのムダ毛が生え出るまで根気強く脱毛サロンに通わなければいけない理由です。

 

このような期間を考慮して光脱毛を行った場合、一般的に腕や足の脱毛が完了する回数は12回から18回程度と言われています。しかし3回から6回の施術で効果を実感できるくらいにまでムダ毛が目立たなくなります。

 

ですので、たとえば夏を前にきっちり済ませておきたい!など明確な目標がある場合は回数を考慮して逆算して事前にはじめることが必要です。

 

 

ムダ毛の多さや濃さは人によって異なります。そのため効果を実感できるまでの施術回数や脱毛が完了するまでの施術回数にはばらつきがあります。具体的な回数を知りたいという方は脱毛サロンで無料カウンセリングを行い、尋ねてみることができます。

 

いずれにせよ腕や足のムダ毛が多い方は脱毛サロンに通う回数をあらかじめ多めに設定しておくのがベストです。

 

光脱毛は基本的に回数がかかるもの

レーザー脱毛器「ジェントルマックス」

光脱毛は脱毛サロンで行うことのできる施術です。脱毛サロンは医療脱毛機関での脱毛に比べると料金が安いこともあり、人気があります。

 

しかし医療脱毛で使用する特殊レーザーは脱毛サロンで使用するものに比べると威力が強く、永久脱毛が可能となります。

 

それとは対照的に脱毛サロンで使用するレーザーは威力が弱く、永久脱毛には至りません。ムダ毛を作り出す組織を死滅させることは医療行為に相当します。そのため医療脱毛機関でしか永久脱毛は行われません。

 

脱毛エステで光脱毛を行えばムダ毛をきれいに脱毛できるものの、永久脱毛には至りません。

 

それでも非常に細いムダ毛や産毛は脱毛サロンで使用されている威力の弱いレーザーでも永久脱毛されることがあります。

 

そのためある種のムダ毛は脱毛エステでの脱毛後に二度と処理する必要はなくなるものの、その他のムダ毛は再び処理しなければなりません。

 

そこで最近人気なのが回数無制限プラン

お得感を出す女性

 

先にも書きましたが、ムダ毛の多い方や濃い方は脱毛サロンに通う回数が多くなります。そのため一度の施術にいくらといった形で料金を支払うなら、最終的に高額な施術費を支払わなければならなくなることもあります。

 

そのような方におすすめなのが一度料金を支払えば一定の期間何回でも脱毛サロンに通うことができるというプランです。

 

もちろんムダ毛が生えてくるまで待つ必要がありますが、ムダ毛が多い方は一度に施術できる範囲が他の方に比べると狭くなります。そのため何回でも通うことができるプランは費用を抑える点で効果的です。

 

このプランで有名なのは銀座カラー。現在月々6,800円の支払いで全身脱毛がずっと通い放題になるキャンペーンをやっています。また、さらにシースリーも回数無制限プランを実施。こちらは月7,500円もしくは9ヶ月目以降の支払いスタートで同じく全身脱毛が通い放題です。

 

回数無制限プランがあるサロン
サロン名 月額 対象コース 施術時間
銀座カラー 6,800円 全身脱毛 1回60分
シースリー 7,500円 全身脱毛 1回45分

 

特に、銀座カラーは脱毛時間を従来の3時間から1時間に大幅短縮したほか、予約システムを徹底的に見直すことで予約枠を3倍にアップ。

 

2015年3月に実施した楽天リサーチでも予約の取りやすいサロンで1位になるなど、通いやすさ、続けやすさにも力を入れているサロンです。

 

ただ、すべての方向いているワケではありません

ワキのムダ毛を気にする女性

 

ムダ毛がそれほど多くない、施術したい部位が少ない、という方はこのプランを利用するかどうかをよく考えるべきです。

 

つまり、元を取るためには少なくとも2、3年は通い続ける必要があるので、それなら施術ごとに料金を払うほうが安いこともあるからです。

 

早く終わらせたいという大前提

さらに、脱毛したい方はつるつるになるまでの期間ができるだけ短いほうがいいですよね。5年、10年かかってもいいからじっくりと脱毛に取り組みたい・・・という方はまずいないと思います。

 

だから、実質永久保証となる無制限プランは確かに魅力的ですが、脱毛効果の弱いサロンでは意味がありません。

 

たとえば銀座カラーやシースリーなどのように、施術時間や完了期間の短縮を謳っているサロンだからこそ、もしもの時の保証が効く無制限プランの意味があるのです。

 

また、人気のある脱毛サロンは常に混んでいることも多いです。このようなケースではせっかく料金を支払っても脱毛サロンが混んでおり、いつ行っても施術してもらえないこともあります。

 

そうしたことも事前に考慮し、最適なプランを見極めることが大切です。