脱毛 掛け持ち 同じ部位

同じ部位を掛け持ちしたら格安で終わる?

どっちか迷う女性

 

あるサロンはワキ無制限で100円、別のサロンは3部位で1,000円・・・

 

有名サロンにはかならずある格安キャンペーンは、各社で対象の部位や料金がバラバラ。そうなると思うのが、複数をうまく掛け持ちしたら格安でできるんじゃ?ということですよね。

 

そもそもキャンペーンプランはできる回数が少ないので、1社だけではなかなか満足いく効果は期待できません。他社に通ったらダメ、なんて拘束力などあるはずもないですし、はじめて脱毛サロンへ行くなら、ぜひうまく掛け持ちしたい所です。

 

もちろん、サロンは表立って推奨はしていませんが、プランの掛け持ちは暗黙の了解で普通に行われている現状です。ただ、掛け持ちする場合にいくつか注意することもあります。

 

特に、同じ部位を複数のサロンでやろう、と考えている方は要注意です。

 

掛け持ちは可能ですが・・・

とくに、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は毛周期を考慮して施術するのが重要なので、事前にしっかりとカウンセリングを行って脱毛計画が立てられます。

 

理想的という意味で言えば、一つの部位を一つの脱毛サロンで脱毛するのが一番です。でもなるべく早く脱毛したいという人は、脱毛サロンを掛け持ちするのが最適です。

 

ただ、たとえばワキだけ、腕だけと一箇所のみを複数のサロンでやるのは、避けたほうがいいでしょう。一応サロンの注意書きでも禁止されている行為です。

 

毛周期を考えると、一箇所掛け持ちはリスクの割にベネフィットが少ないのがわかります。同じ箇所というのは一度光をあててから短期間で次に当てても、効率が悪いだけでなく火傷やトラブルのリスクが増えるからです。

 

素人判断で毛周期を把握してうまくやろうと思っても、なかなか難しいのが現実だと思います。(そのためサロンの入念なカウンセリングがある訳です)

 

また、複数部位だと一箇所への集中がない分リスクは確かに少なくなりますが、それでも複数ならではのリスクが実はあるんです。

 

施術部位が隣り合っている場合、その境目に光が当たってしまう頻度はかなり高くなります。

 

そのため境目の位置にある肌に負担がかかってしまい、問題が生じることがあるのです。こうしたことを考慮し、隣り合っている部位の光脱毛を異なる脱毛サロンで同時に行うのは避けたほうが無難です。

 

つまり掛け持ちをするなら、その分肌状態の管理がシビアになるということですね。

 

スケジュール管理が複雑になることも

手帳とカレンダー

 

ムダ毛の毛周期は成長期、退行期、そして休止期の三つに分類されます。そして光脱毛は肌の上に生え出ている成長期のムダ毛に対して効果を発揮します。

 

そのため脱毛したい部位のムダ毛が成長期にあるときに光脱毛を行う必要があります。そしてムダ毛の毛周期は体の部位によって異なるために、いくつかの部位のムダ毛が同時に成長期に入ることもあれば、同時に休止期に入ることもあります。

 

脱毛したいいくつかの部位のムダ毛が同時に成長期に入った場合、脱毛サロンを掛け持ちしてそれらの箇所のムダ毛を同時に光脱毛してしまえば素早く脱毛を完了させることができます。

 

脱毛サロンではムダ毛の毛周期や肌にかかる負担を考慮して脱毛の予定が組まれます。そのためこの予定に沿って脱毛することは非常に重要です。

 

管理がとてもややこしく

しかし同時期にいくつかの脱毛サロンに通っている場合、この予定をフォローすることが難しくなることがあります。中には同じ日に脱毛サロンをハシゴしなければならないほど忙しくなることもあります。

 

こうしたことを考慮し、脱毛サロンを掛け持ちするときはサロン同士が近くにあるか、もしくは通いやすいところにあることを条件にチョイスすることができます。そのようにすれば脱毛スケジュールの混雑を避けることができます。

 

以下は、掛け持ちにもぴったりなトライアル脱毛をやっているサロンのまとめになります。毎月料金やプラン内容が変動するので、ぜひチェックしてみてください。

 

掛け持ちにも最適なトライアル脱毛があるサロンまとめ