毛深い 料金 高くなる

毛深さと料金は比例するのか重要な証言を入手

驚く女性

 

当然の話しですが、体毛の濃さって方それぞれちがいますよね。

 

でも脱毛サロンの料金は何回いくら、というのが多いと思います。この場合、毛深いとその分料金があがるのでしょうか?

 

同じ回数通っているのに、毛深さによって料金が変わったら何か不公平な気もしますが、どうなのでしょうか。

 

それについて参考になりそうな証言を入手できたので公開します。

 

脱毛体験者Aさんの証言

女性その1

私は全身が毛深いのが悩みでした。初めて脱毛したのは高校生のときでした。腕はのびっぱなしで2センチくらいあったので毛質は似ているかと、参考になれば嬉しいです。

 

両腕(半袖着て見える部分のみ):レーザー脱毛3回(総額30万くらい。親が出してくれました) 剃ってもちくちくしないくらい細く少なくなりました。脱毛後8年経ちましたが濃くなったりしていません。

 

両脇:レーザー脱毛で8回(57000円くらい)脱毛後7年くらい経ちました。結構濃い毛だったんですが、今では10本くらいしか生えません。肌もきれいになり大満足。

 

両脚をレーザー脱毛で7回(10万円くらい←大学卒業祝いで親が出してくれました)膝下はつるつる。膝上は細い毛が生えますが、剃らなくても気にならない程度。

 

数日後に口周りとVラインの脱毛に行きます。レーザー脱毛でどちらも1回1万円。すべて違うクリニックやエステで体験しましたが、やっぱりエステの光脱毛は効き目が早く出ます。

 

濃い毛ほど早くなくなりますし、むしろ濃い毛の方が効果が強く現れます。そして私のように毛深いからといって毛の量で金額が変わることもありません。

※写真はイメージです。

 

あくまでこの方の証言なのですべてのケースに当てはまるわけではないですが、基本的に毛量で料金が変わる、というのはなさそうです。

 

ただし、これはフラッシュ脱毛の話で、別の脱毛方式だと変わってきます。

 

たとえばニードル脱毛を採用しているTBCがわかりやすい例ですね。ニードル脱毛は毛穴にプローブと呼ばれる細長い特殊な器具を潜り込ませ、そこに電気を流すことで毛根にダメージを与えるものです。

 

このニードル脱毛は非常に効果が高く、唯一永久脱毛と謳うことができる性能があります。

 

ただし、毛を一本一本処理する特性から、以下のように料金は文字通り「ムダ毛1本あたり○○円」というシステムになっています。

 

TBCの料金体系

TBCの料金体系

 

つまり、処理する毛が多くなるほど料金は上がっていきます。だから毛深い場合は同じ面積を脱毛しても毛の薄い人より間違いなく料金は高くなってしまいますね。

 

部位で言えばもっともニーズの高い「ワキ」でも、毛の多い人と少ない人では数百本ほどの違いがあると言われています。

 

ご自分でかなり毛深い自覚のある方は、本数で料金が変化するニードル脱毛はかなり割高になる可能性があるので注意したほうがいいですね。

 

ちなみにこの方が通っていたのはフラッシュ脱毛の銀座カラーです。銀座カラーについての印象も話してもらいました。

 

銀座カラーに実際に通ってみて

女性その2

毛が濃いので脱毛するまでは埋没毛がひどかったのですが、両脚を銀座カラーで脱毛してとても良かったので感謝しております。

 

銀座カラーは、他の店舗に比べて料金が安いのですが、ちゃんと効果もあるし安心できると思います。

 

銀座カラーには全身ハーフ脱毛というのが有ります。お好きな部分を合計8か所セレクトして施術するシステムですね。現在、姉がお世話になっていますが結構お勧めと言ってます。

 

それと銀座カラーは2部位脱毛すると1部位回数無制限でもう1部位が6回で脱毛してくれます。これで15,000円なので銀座カラーもかなり安いです。

 

基本的に部位や回数が増えると他のエステより銀座カラーのほうが安いです。なので脱毛したい部位がたくさんあったり(全身脱毛に興味がある)回数を重ねてじっくり脱毛したい場合は銀座カラーがおすすめです。

 

接客態度も気持ちよくスタッフの気遣いもよかった印象があります。

※写真はイメージです。

 

銀座カラーは若干費用は高めですが、回数を気にせず脱毛できる無制限プランも各部位に対応しており、本気で脱毛に取り組むには向いているサロンです。

 

他にも優良なサロンはたくさんあり、こちらのサイトでも随時紹介していきますのでご期待ください!