脱毛前 シェービング

施術前にする毛の準備とは?おすすめ機器も

びっくり驚き顔の女性

 

基本的にプロのエステティシャン任せで事が進む脱毛ですが、施術の前にやっておかなければいけないこともあります。

 

中でも代表的なのが「ムダ毛の前処理」。ボーボーにムダ毛が伸びた状態で決してサロンに行ってはいけません。フラッシュ光を当てる部分の毛は短く処理する必要があります。

 

その理由はなぜか?処理するにはどんなアイテムが最適か?などを以下にまとめましたので、ぜひご参考ください。

 

サロン施術時には毛を短くしておく必要がある

現在、脱毛サロンでは光脱毛が主流となっています。

 

光脱毛の仕組みはメラニン色素に反応する特殊な光をムダ毛に当て、その光がムダ毛の奥にある毛根に熱を加えてそれを弱らせ、脱毛を行うというものです。

 

ムダ毛にはメラニン色素が含まれているために特殊な光が当てられるとその光が与える熱がムダ毛全体に伝わります。

 

毛が長いことの弊害

照射された熱エネルギーが最終的に毛根に伝わらなければ意味がないわけですが、ムダ毛が長いと熱の伝わりが妨げられてしまいます。また単純に毛が長いとメラニン色素の部分が多いので、伝わる熱が大きくなって痛みや火傷の原因にも。

 

しかし逆にムダ毛が短いと光による熱が毛根にすぐに伝わるために、効率よく脱毛できるわけです。そのため光脱毛前にはムダ毛を短くしておく必要があるのです。

 

ムダ毛を短くすることは脱毛サロンでの施術に限らず、脱毛クリニックで行うニードル脱毛などでも必要となります。

 

そのため脱毛を考えておられる人は、この点をしっかり頭に入れておきましょう。

 

電気シェーバーは肌を痛めないので前処理に最適

ムダ毛を短くする際におすすめなのが電気シェーバーです。多くの人は剃刀を使用してムダ毛を短くすることを考えます。

 

しかし剃刀は直接肌に当て、ある程度の力を加えることでムダ毛をカットするアイテムです。そのため切れ味鋭い刃が肌に与える刺激は思いのほか大きなものです。

 

光脱毛は肌にかかる負担が少ないものの、毛根に熱を加える施術であるために敏感になっている肌に悪影響を及ぼすこともあります。

 

そのため脱毛サロンでの施術前に剃刀でムダ毛を短くすることは避けたほうが無難です。

 

この点で電気シェーバーは剃刀とは異なります。肌に強く押し当てることなくムダ毛をカットできるために、肌を過度に刺激することはありません。

 

また光脱毛の光はメラニン色素にしか反応しないものの、肌に傷がある場合は万が一のことを考えてそこを避けて照射されます。そのため肌にできた傷は脱毛効果を薄れさせてしまう原因となるのです。

 

剃刀は注意して使用しなければ肌を容易に傷つけてしまうために注意が必要ですが、電気シェーバーは肌を傷つけることなくムダ毛を短くすることができるために、より安全であるといえます。

 

おすすめの女性用電気シェーバーまとめ

足だけではなく、顔を除くほとんど全ての部位のムダ毛を処理できるのがボディー用の電気シェーバーです。

 

中にはアダプターが付いており、ムダ毛をカットする長さを調節できるものもあります。そのようなものは脱毛サロンでの施術前に重宝します。

 

人気の電気シェーバーを提供していることで有名なブランドはパナソニックです。最近多くの人によって注目されているのがフェリエ(ES-WF40-W)という商品です。

 

非常にコンパクトで、尚且つスタイリッシュな形をしたこの電気シェーバーは価格も2,000円台と非常にリーズナブルです。

 

またもう少し大き目のサラシエも人気商品です、この電気シェーバーは男性用の電気ヒゲ剃りのような形をしています。価格も3000円台と比較的リーズナブルです。

 

脱毛サロンでの施術前にムダ毛を短くカットすることは重要なわけですが、その際にも細心の注意を払う必要があります。その点、肌に負担をかけずムダ毛をカットできる電気シェーバーは必須アイテムです。