ワキ脱毛 汗 臭い

ワキ脱毛で汗がふえたと感じるのは錯覚なのですが・・・

ワキ脱毛は汗・臭いのきっかけ?その「誤解」を紐解く

 

脇脱毛を受けて脇毛が少なくなってきたと感じた頃から脇汗の量が多くなったように感じる、と脱毛を受けてこのような感覚を覚える方も少なくありません。

 

特に、脱毛前の脇毛の量が多かった方やしっかりとした濃い毛が生えていた方がこのように感じる傾向にあるのですが、脇脱毛を受けた事が原因で脇汗の量が増えるという事はまずありません。

 

ではどうして脇脱毛を受ける事により、汗の量が増えたように感じる方が多いのか?と言うと脇毛がなくなる事で、汗が皮膚にしたたりやすくなります。すると、脇汗が増えたように感じてしまう方が多いのです。

 

脱毛方法にもよりますが、エステサロンや医療機関で行なわれている脱毛マシンを使用した方法では汗の量を司る器官を刺激し汗の量に変化をもたらせるほどの効果は持っていません。

 

汗が増えたように感じるのは錯覚で、脇脱毛と汗の量は本来全く関係のない事ですから気にする必要はありません。

 

といいたいのですが、実はこの錯覚、バカにできません。

 

方間は反射という反応があります。梅干しを見ると唾液がでる、目の前に物が飛んでくると思わず目を閉じてしまうような反応です。

 

そして、辛いものを見ると汗をかく方もいます。つまり、精神的な理由で汗はでるものなんです。

 

「ワキを脱毛すると汗が目立つ」という思い込みを強く持ってしまうことで、実際にはそうでなくても、精神的な理由で汗がでてしまうことがあります。

 

これは、そう思い込めば思い込むほど悪循環にはまるので結構厄介です。

 

その方の性格によりますが、こうした精神的に影響を受けやすいと感じる方は、エステサロンよりも美容皮膚科などのクリニックできちんと診察を受けることで、改善のきっかけが掴めるかもしれません。

脱毛して臭いがキツくなることもまずありませんが

脇脱毛を受けると脇汗のにおいがきつくなる、腋臭になると言う噂を信じてしまっている方もいますが、脱毛がニオイを増やす直接的な原因になることはありません。

 

まず腋臭は遺伝的な影響を強く受けるものです。

 

腋臭の方が使用した脱毛マシンを使用すると腋臭がうつる可能性がある、と思っている方も多いのですが腋臭は感染するものではありません。

 

また、脱毛を受けて毛根や汗腺に刺激を与えたからといってある日突然、腋臭になってしまうという事も絶対にありえません。

 

ただ、脱毛後の毛穴を清潔にしていないと話は別です。

 

それまで生えていた毛がなくなって毛穴が開き、そこに汗や老廃物が貯まると、臭いの原因になることがあります。

 

ですが、きちんと清潔にしておけば、むしろプラスの効果が発揮される事が考えられます。

 

脇毛がなくなる事により、脇を清潔な状態に保てるようになるからです。

 

脇の下の雑菌が繁殖する事で、たしかに脇汗の臭いがきつくなる事もありますが脱毛を受ける事により雑菌の繁殖を抑える事が出来るので、脇汗の臭いも抑えられます。

 

脇脱毛を受けたことにより、脇汗をかいても臭いが気にならなくなったと喜ぶ方も多いですし、そういった効果を求めてエチケットの為に脇脱毛を始める方もいます。